Dec14th

Top / 塙

【読み】

はなわ,はにわ,ばん,こう,かく,かさ

【意味】

(土が)かたい、(土が)高い、石が多いやせ地(草木を生長させる力に欠ける土地)、山の突き出た所、土地の小高くなっている所

【画数】

13画

【解説】

清和天皇の子孫で源姓を賜った氏(清和源氏)佐竹氏流、桓武天皇の子孫で平の姓を賜った家系である平氏(桓武平氏)大掾氏流、中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)、中臣氏(太古以来の大族。天児屋根命が始祖。主として神事、祭事を司る)などにもみられる。茂木藩などにみられる。

【塙の字がつく有名人】

  • 塙 直之(ばん なおゆき)戦国時代から江戸時代初期にかけての武将。諱は直次、尚之とも。通称は長八、後に団右衛門に改めた。一時、出家した際には鉄牛と号した。後世、『難波戦記』などの軍記物や岩見重太郎の講談などで有名になったため、塙 団右衛門(ばん だんえもん)の名でも知られる。
  • 塙 保己一(はなわ ほきいち、1746年6月23日 - 1821年10月7日)江戸時代の国学者。幼名は丙寅にちなみ寅之助(とらのすけ)、失明後に辰之助(たつのすけ)と改める。また、一時期、多聞房(たもんぼう)とも名乗る。雨富検校に入門してからは、千弥(せんや)、保木野一(ほきのいち)、保己一(ほきいち)と改名した。『群書類従』『続群書類従』の編纂者である。総検校。贈正四位。子に伊藤博文と山尾庸三に暗殺されたと推測される国学者塙忠宝がいる。
  • 塙 嘉彦(はなわ よしひこ、1935年1月10日 - 1980年1月25日)編集者。東京府生まれ。実家は神官の家系。最初のフランス政府技術研修生として、『ル・モンド』紙、『フランス・オプセルヴァトゥール』誌、『エクスプレス』で仕事をした。1980年1月25日、白血病のため急死。45歳没。国際的なジャーナリストとして『ル・モンド』紙が75行を割いて悼んだ。
  • はなわ(1976年7月20日 - )ピン芸人。ケイダッシュステージ所属。本名は塙 尚輝(はなわ なおき)。千葉県出身、佐賀県育ち。男3人兄弟の次男。漫才コンビ「ナイツ」の塙宣之は実弟(三男)。
  • 塙 宣之(はなわ のぶゆき、 1978年3月27日 - )漫才師。お笑いコンビ「ナイツ」のボケ担当。マセキ芸能社、漫才協会、落語芸術協会所属。男3人兄弟の三男。ピン芸人の「はなわ」は実兄(次男)。
  • 塙 義一(はなわ よしかず、1934年3月16日 - 2015年12月18日)日産自動車の元社長、元会長、相談役名誉会長。
  • 塙 幸成(はなわ ゆきなり、1965年 - )映画監督。横浜市出身。神奈川県立松陽高等学校出身。日本シナリオ作家協会会員。
  • 塙 英夫(はなわ ひでお、1912年10月25日 - 1988年)作家、左翼活動家。 1941年、「アルカリ地帯」が『中央公論』懸賞小説に当選し掲載、検挙され奉天の監獄に入る。敗戦後、引き揚げの手助けをして1947年帰国。1953年、引き揚げの経験を描いた『背教徒』で芥川賞候補、同年「すべて世はこともなし」で再度候補。日本教職員組合関係の仕事に就いて翻訳を行った。
  • 塙 雅典(はなわ まさのり、1967年12月20日- )工学者。山梨大学教授。1990年、埼玉大学工学部電子工学科卒業。1995年、埼玉大学大学院理工学研究科博士後期課程修了。博士(学術)(埼玉大学)。同年に山梨大学工学部助手、2002年より山梨大学工学部助教授、2007年より同准教授を経て、2014年4月より同教授。
  • 塙昭彦(はなわ あきひこ、1942年2月12日 - )企業家。デニーズジャパン社長。
  • 塙孝泰(はなわ たかやす、1970年11月5日 - )造形作家。近代芸術作家の代表者の一人。
  • 塙 治夫(はなわ はるお、1931年 - 2016年4月7日)元外交官のアラブ文学翻訳家。カイロでアラビア語の研修を受けアラブ七カ国に駐在、のちエジプトのノーベル文学賞作家となるナギーブ・マフフーズの作品などを翻訳する。「カイロ3部作」の翻訳により、2015年にアラブ首長国連邦のシェイク・ザーイド・ブック・アワードの翻訳賞を受賞した。

【塙の字がつく地名】

  • 塙町(はなわまち)福島県中通りの東白川郡に属する町。

【塙の字がつく施設】

  • 湯遊ランドはなわ 〒963-5533 福島県東白川郡塙町大字湯岐字立石21
  • はなわ内科・胃腸内科クリニック 塙孝泰 〒358-0013 埼玉県入間市上藤沢424-24